ブログ

生えている白髪は減らせるのか!その6

どうも 栗田です

前回は腎臓と白髪の関係を解説しました!

毛乳頭(お父さん)を活性化させ
栄養(お金)を身体に多く入れる
理解できてきたのではないでしょうか!

今回は栄養(お金)をどう循環させていくか?
というお話!

世の中の景気に似ているような!?

では行きます

ブログ画像
4、白髪の生える場所は頭皮の血流が悪いので温度も低い

血流がしっかり流れることで
白髪を抑制できることがわかってきましたね!

白髪が生える場所での違いもあります
血流が悪く頭皮温度が低いところは白髪が発生しやすい

逆に血流が良く頭皮温度が高ければ 
白髪にならない。ということになります!

なので

白髪の箇所が多い場所は
温度が低い理由があるんです
その対策も説明もして行きます

A「生え際や顔まわりの白髪」

1番多い事例です
1番気になるところでもありますよね!
そんな方は実は顔がむくみやすい人なのです

顔の重量が重くなる為
生え際に重力の負担がかかり
血流を悪くなり白髪の原因になります
むくみと言うことは
腎臓の強化は必須ですね!

対策 
1日1Lの水を飲むようにする

姿勢を気を付ける
枕を合った物にする
前頭筋(おでこ)をマッサージする

B「耳まわりの白髪」

自分はこのパターンです!
髪が被ってくるので気にはなりにくです

耳周りはストレスやプレッシャーに苛まれると
無意識で奥歯をかみ続け
側頭筋に負担がかかり血流を阻害して白髪になります

対策 
ぬるま湯に浸かる

アゴからこめかみに向かって後ろに
回すように引き上げながらマッサージする
ストレスに関しては次の機会に紹介していきます

C「分け目に白髪が集中している人」

頭の筋肉が疲れてる為、重力に逆らえずに
頭皮全体が垂れ下がっています

最も重力の負荷がかかる部分が頭頂部になるので
頭皮が固い人は血流が悪いので頭頂部付近の
分け目に白髪が集中してしまうのです

紫外線の浴びすぎも活性酸素を
増やして白髪が増える原因になります

対策 
ここでもまた腎臓が大事になってきます

腎臓の負担を減らしましょう
耳の上から頭頂部に向かって押し上げる
ようにマッサージするのも効果的です

ここでのキーワードは腎臓 ストレス マッサージ

ヘッドスパでのマッサージは効果的なんです
抗酸化多作をしたヘッドスパはより効果的です

その7に続く

過去の記事

全て見る